さあ 心あらたに め吹く春 四月しんこきゅう(掲示板2022年4月)

さあ 心あらたに め吹く春 四月しんこきゅう

4月は、こころ新たな新年度を迎えます。
特に、新入生や新社会人いいですね。
新しい事に迎う人の姿勢は、遠くから見ていても気持ちのいいものですね。
桜も咲き、木々の枝も芽吹く気配です。

私も深呼吸して、何の変わりもない日々を、こころ新たにしてゆこう。
こうして、朝目覚められた。朝食も美味しくいただけた。
掃除もお参りもできそう。
ただそれがありがたく。勿体なく。

4月は、お釈迦さまの降誕絵。花まつり。
お釈迦さまがおられたおかげで、今お寺があり私が呼吸できる。

4月29日30日は悲心さまかいげん法要。
こういう日々、かけがえのない日々だなあ!

悲心さまRe.かいげん大法要はこちら

この記事を書いた人

Avatar photo

諏訪 普現

昭和24年10月1日 小田原にて生まれる。6才から武生の庵寺で育つ。昭和53年28才福井市霊泉寺住職。翌年、鯖江市長禅寺兼務住職。昭和62年から平成元年にかけ、禅林寺、長禅寺同時期に本堂再建。平成2年より武生市金剛院、福井市禅林寺住職。同時に伝道掲示板書き始める。平成30年、禅林寺に慈恩立ち直り観世音石像建立。 現在、福井刑務所教誨師。