お寺はみ仏さまのおわしますところ 掲示板2022年9月

草の一本でも抜こう

お寺はみ佛さまの

おわします

浄よきところ

おはようございます。

秋9月です。

ひと月どんな日送りをさせてもらえますか?

掲示板が代わります。

お寺以外の、銀行などにも貼り出すのに、
お寺を全面に出しても良いのだろうかと思いつつ、書いてしまいました。

統一教会の問題は、宗教界全体を地盤沈下させてしまいます。

そんなことで、いやいや、お寺は本来浄よい処ですよと、言いたかったわけです。

でも、しみじみ思うのです。

お寺はどんな、み仏さまが、お住まいされて居られれるのだろうかと。

目には見えないみ仏さま。

草の一本もむしり、落ち葉の一枚も拾わせていだだきます。

み仏さま、どうぞ少しでもお気持ちよく、お寺にお住まいくださいますよう。

この記事を書いた人

Avatar photo

諏訪 普現

昭和24年10月1日 小田原にて生まれる。6才から武生の庵寺で育つ。昭和53年28才福井市霊泉寺住職。翌年、鯖江市長禅寺兼務住職。昭和62年から平成元年にかけ、禅林寺、長禅寺同時期に本堂再建。平成2年より武生市金剛院、福井市禅林寺住職。同時に伝道掲示板書き始める。平成30年、禅林寺に慈恩立ち直り観世音石像建立。 現在、福井刑務所教誨師。